ネクサス7は安い

グーグル製タブレットとして話題をさらったネクサス7ですが、当初はipad miniよりも安く、またなかなかのスペック、ということでipadを退けるかもしれない、という噂も多かったようです。またその後順調に売れ行きがでると、今度は価格をもっと安いものにしていますが、8ギガで199ドルだったものを16ギガで同価格にする、という大胆なスペック強化を図っています。その他にはモバイルデータ対応モデルをSIMアンロックで提供することも発表しています。
ネクサス7の特徴といえば7インチ画面、この7インチ画面だから安いのではないか?という方もいますが、実際にDVDの動画サイズであればかなり綺麗に見れますし、カメラも搭載してCPUも早い、と、なかなか文句のつけようがないという感じもします。
やはり安いというのは本物かもしれません。また今後はネクサス7の10インチモデルもリリースするという噂が高まっています。解像度がipadよりも高いそうです。10インチになるとますますipadとの価格差をアピールしてきそうですが、ipadファンとしてはアップルの出方も気になるでしょう。しかしアップルがそうそう安いものを?という意見も多いようです。

カテゴリー: 価格・購入店舗 | ネクサス7は安い はコメントを受け付けていません。

ネクサス7の在庫、ヨドバシ

ネクサス7のリリース後、各量販店の動向は多様に違いが見られるようです。通常は店頭在庫展示品が多少増えたり、予約をしなくても買えるようになるまでに大体1ヶ月、というのが定石ですが、例えばヨドバシカメラではネクサス7の販売を発売2週間程度で終了しています。
ネットのヨドバシドットコムサイトでも同様です。このことでネクサス7の32ギガバイトバージョンをすでに入荷予定か?という方もいますが、発売開始から2週間で中止となるのはやはり在庫が間に合わない、という理由のようです。
つまりネクサス7は予約だけでも相当数が確保されているため、キャンセルの状況によってはこの表示を変更する可能性がある、というパターンです。10月2日に国内リリースですが、これだけ早いことはやはり珍しいそうです。また他の量販店系列でも予約待ちのようですが、ヨドバシカメラでは相当予約があったのかもしれません。
在庫が確保できなければやはりしょうがありません。google playでの直販はどうかといえば、こちらは配送遅延が蔓延してきている、という方も多いようです。実機の状態をチェックしたい、という方もこればかりは早めの予約が有効だったかもしれません。

カテゴリー: 価格・購入店舗 | ネクサス7の在庫、ヨドバシ はコメントを受け付けていません。

ネクサス7の8g、価格

グーグルのタブレット、ネクサス7は容量8gが最低ラインですが、価格は16000円ライン、16gよりやや安い、という感じで、この価格帯では安いほど気になる値段だと思います。アンドロイドタブレットでこの値段といえば従来は中華製が人気だったものの、グーグル製純正のアンドロイド機にはやはりかなわないでしょう。
クロームブックも最近ほぼ同価格で登場したようですが、OSなどの情報がまだ広く公開されていないために検討している方も少ないようです。
ネクサス7はやはりアンドロイドということでPCよりも用途が幅広く、特にアウトドアで様々な楽しみ方ができるという点ではタブレットのほうがいい、という方は多いようです。8gということでデータ保管は少なくなりますが、microUSBを使用してのデータ閲覧、あるいはやはりWIFI経由でオンラインストレージが主流ではないでしょうか?もちろんGドライブでも使用できますし、直販で購入すればIDもすぐに認識されるようになります。
ネクサス7の8gはホワイト版もあるようです。こうなると気になるのがipad miniの値段ですが、値段ではネクサス7、また耐久性などの故障の少なさではipad miniでは?という方が多いようです。

カテゴリー: 価格・購入店舗 | ネクサス7の8g、価格 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と問題点

ネクサス7の問題点というと、あまり無いだろう、という方も多いとおもいますが、やはりこの価格だと個人的に感じる部分もあると思います。
例えばネクサス7はクアッドコアで前評判はipadよりも高速、と言う感じでしたが、実際はのろのろするところもあるようです。これはIOSとの違い、つまりOSの出来によって左右される部分かもしれません。このこともあってCPUは高速にしたような気もします。しかしアンドロイドの仕様という部分もあるでしょう。
また解像度については、特にアップルのRetinaを使用したことがある人は問題点として感じる場合が多いようです。もちろんそれほど悪いというわけではありませんが、これはグーグル製ということで高い期待通りにはいかなかった、というレベルの意見が多いと思います。
それから電源まわりでは、反応しなくなるとなかなか起動が難しいという問題点があります。たとえばネクサス7の電源がまだ残っているのに電源ボタンでも反応しないという場合、13秒以上押したままでやっと返答するようです。
これらの不満点、問題点が一般的なようです。この価格でこれしかない、というのはかなり満足度が高いかもしれません。また多くのユーザは価格アップで性能アップを望んでいるようです。

カテゴリー: 口コミ・評判 | ネクサス7と問題点 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と防水

ネクサス7は防水仕様ではありません。また電磁誘導ペン対応などもありませんが、この価格帯では当然ですし、無くても欲しい機種と言えます。
またこのサイズで防水がない、としっかりチェックして防水ケースを入手される方は多いようです。ネクサス7はワンセグ化できますし、地デジ化もできますので、入浴時や炊事をしながらなど、多方面で防水ケースが必要、と判断するのはかなり一般的でしょう。その他にはamazonのキンドルアプリを使用すればamazonから書籍をダウンロードすることも可能です。
防水にするのであればやはり専用ケース、あるいはすっぽりと収まるような7インチ対応の汎用のケースがお勧めです。種類も豊富ですので、いくつかネットでチェックしてみるのがいいでしょう。
ネクサス7は置き場所がかなり豊富ですが、やはりスタンドがついているのが便利です。手に持っても手軽ですが、入浴時でも炊事中でもハンズフリーでないと不便に感じることもあります。
その他、キータッチする方もいますが、ケースによっては不便になるものもあるようです。またアウトドアであれば頑丈なものがよいでしょう。ipadでよくあるタイプですが、今後ネクサス7専用のケースが登場する可能性も高いと思います。

カテゴリー: 機能・使い方 | ネクサス7と防水 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と付属品

グーグルからデビューした話題のタブレットがネクサス7です。どんな感じか、例のネット動画である開封の儀をチェックされた方も多いと思いますが、アップル製品によくある感じのパッケージングのようです。
箱を開けるとネクサス7本体があり、その下には付属品が入ったもう1つの箱が入っています。中身は充電用のアダプター、USBケーブル、これはmicroUSBタイプです、それから取扱い説明書も入っています。他にはおなじみのクイックスタートアップガイド、そして保証書もありますし、リサイクルの説明書もついています。
付属品としてはまずまず、あるいは必要最小限といったところでしょう。価格から考えてまず文句を言う人はいないと思います。ケースやイヤホンなども無いですが、最近はサードパーティでもっとオツなものを、という方が大半のようです。
ネクサス7の付属品ではなく、パッケージそのものですが、こちらは例えば同時期リリースのアップルのiphone5と比較すると多少グレードダウンという感じがするようです。パッケージの質感、つまり紙のグレードや、梱包方法、本体表面をガードしているフィルムなどが対象です。当然アップルと比較するのは愚かもしれませんが。

カテゴリー: アクセサリ・グッズ | ネクサス7と付属品 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と電源

ネクサス7の初期不良で多いのが電源まわりのようです。例えばgoogle playの直販で購入した場合に、充電器の初期不良で充電ができない、という場合も多いようですが、ネクサス7の充電は2aの規格のため、汎用のもので持っている、という方は少ないようです。また直販の場合はかなり時間がかかります。もちろん充電器がなければ充電ができませんので、もしかしたら国内の量販店で購入したほうがいいかもしれません。
その他にはこちらもネクサス7のバッテリーが入らなくなった場合、電源を長押しすると起動するようですが、この長押しがかなり長く、13秒程度押していないと入らないようです。またバッテリーが三分の一は残っているのに起動しない、という場合もあります。
この場合は一度完全に放電してしまい、その後純正の充電器で充電するのがよさそうです。長押ししないと、というのはタブレットでは頻度が高い現象ですし、操作方法も機種によって色々です。また電源の問題は場合によってはシビアですので、できるだけパターンを踏襲しておきたいものです。
特に初期不良にあたるのはやっかいです。パソコンであれば不良も汎用性が高いですが、タブレットはそうもいきません。

カテゴリー: 機能・使い方 | ネクサス7と電源 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と接続方法

ネクサス7は初期設定でインターネットに接続しないと本格的なメニューに進行できません。つまりwifi接続を完了しなければなりませんが、wifiですから無線環境やモバイルルーターがあれば接続方法は簡単です。
また次にグーグルにログインする画面が出ます。ここでパスワードまで入力すると、Google+に参加する、という画面になります。ここでキャンセルすることも可能ですが、そのまま進むと復元操作がスタートします。これはパソコンで色々と操作している場合のデータをネクサス7でも、という感じのステップです。
接続方法をクリアしたら、後はアンドロイド環境でアプリを使用できるようになります。またここで使用してみたいのが電子書籍リーダーです。青空文庫の無料本が読めるようです。
接続方法がわからなくなったらパソコンで調べるのがいいと思います。またwifi接続がうまくいかない場合は、接続先でネクサス7のmacアドレスを許可させれば問題ないでしょう。
初期の設定は多少難解かもしれませんが、グーグル製だからデフォルトになっている、と考えるのが無難です。もちろん二度目からは出てきませんし、アンドロイドのホームからスタートが可能です。

カテゴリー: 機能・使い方 | ネクサス7と接続方法 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と自炊

ネクサス7と自炊、といえば、電子書籍リーダーとしてはかなり優秀と評判ですので、アプリがよければこれほどいい環境は無いかもしれません。ipad3で自炊本を見ていた、という方もサイズはかなり有効です。液晶も解像度が高く、様々なタイプの自炊本が読めます。
またアプリについては、pdfであればアクロバットリーダーが使用できます。機能性では電子書籍用アプリには及びませんが、万が一を考えればこれはとっておくべきでしょう。
その他のアプリとしては、Perfect Viewerというものがあります。このアプリはgoogle playでも入手可能ですし、慣れれば占めたものかもしれません。メニューなども豊富で、本棚機能もあります。
ネクサス7の用途を考えると、汎用性を求めている方は意外に少ないようです。単独用途として多いのがやはり電子書籍リーダーとしてのネクサス7の使用法です。またデータ領域は多少窮屈ですので、自炊派で、かつ蔵書ファイルが多いという場合は外付けHDDやオンラインストレージが有用でしょう。
PCでは読めても、寝ながらスマートフォンだと疲れてしまう、という方には、絶対にネクサス7環境、とも言えるのではないかと思います。

カテゴリー: 機能・使い方 | ネクサス7と自炊 はコメントを受け付けていません。

ネクサス7と使い道

話題のグーグルの最新タブレット、ネクサス7の用途、使い道といえば、まず電子書籍が考えられます。これまでは9インチやスマートフォンサイズで読んでいたという方の中には、ネクサス7の感じのよさに魅了されてしまった、という方も多いようです。もちろんアクロバットリーダーだけではなく、専用アプリも多数用意されています。
他にはオフラインでのカーナビはgoogle mapsでかなり使えるようですし、地デジのdlna再生や、小さくてもよければワンセグなども、例えば入浴でもかなり使えます。
コンパクトですのでやはり使い道はアウトドア一本、あるいは両方で気に入っているという方も多いようです。
ではネクサス7で使えるアプリはどうでしょうか。まずネクサス7はサウンドも良好のようですので、winampなどの老舗再生プレイヤーでの使い道もいいと思います。AOL提供で動作もスムーズ、ネットラジオも抜群のキャッチ数です。
他にはスマートフォンのフリックがいいという方には、Google 日本語入力がお勧めです。ここでgoogleを出しましたが、やはり純正タブレットだけ合って、ネクサス7と同時期にリリースしたものはほとんど使ってみるのがよいかもしれません。

カテゴリー: 口コミ・評判 | ネクサス7と使い道 はコメントを受け付けていません。